キャンピングカーの楽園・TOYの森へ

main

今年4月、岐阜県瑞浪市に「TOY(トイ)の森」と呼ぶキャンプ場がオープンしました。おもにトヨタ・ハイエースをベースに、多種多様なキャンピングカーを製作・販売するトイファクトリーが、今後取り組んでいくプロジェクトを具現化した最初の施設になります。

▲キャンプ場に併設されているクラブハウスにはスタッフが常駐し、来場者のアテンドを行う。ほかに、コインランドリーやサニタリー棟、炊事棟も完備

▲キャンプ場に併設されているクラブハウスにはスタッフが常駐し、来場者のアテンドを行う。ほかに、コインランドリーやサニタリー棟、炊事棟も完備

木々を巧みに残すなど、景観と環境を意識しながら機能的に整備されたその敷地は、周囲の豊かな自然や、すぐ近くに湖を見下ろすロケーションと相まってとても気持ちがいい。全部で19あるキャンプサイトもまた、車両や利用人数などに応じた十分なスペースを確保。隣のサイトとの間隔も広く、小さな子供や愛犬連れでも気がねなくキャンプを楽しめるのがうれしいですよね。 実は、このTOYの森のように快適に過ごせるキャンプ場は希少。キャンピングカーユーザーの多くは、不自由を感じながらも道の駅などを利用しながら旅をしているのが実情だそうです。

▲オーナー同士がコミュニケーションを図る場としても活用されるクラブハウス内の多目的スペース。寒い日には薪ストーブが焚かれ、部屋全体が心地いいぬくもりに満たされます

▲オーナー同士がコミュニケーションを図る場としても活用されるクラブハウス内の多目的スペース。寒い日には薪ストーブが焚かれ、部屋全体が心地いいぬくもりに満たされます

untitled

「私自身も同じ経験をしたことがあり、それがTOYの森プロジェクトを立ち上げたキッカケになりました」(トイファクトリー代表取締役・藤井昭文さん)。 TOYの森は、ユーザー同士やスタッフと交流しながら親睦を深める目的で、(トイファクトリーのキャンピングカー)オーナー専用の施設としていますが、これも同社が大切にしているアフターサービスの一環と考えれば納得。

▲トイファクトリー代表取締役の藤井昭文さん

▲トイファクトリー代表取締役の藤井昭文さん

▲畳の敷かれた、落ち着いた和室の休憩スペースも設けられている。窓をのぞけば、周囲には緑が広がり、すぐ下に湖を見下ろすことができる抜群の環境になっています

▲畳の敷かれた、落ち着いた和室の休憩スペースも設けられている。窓をのぞけば、周囲には緑が広がり、すぐ下に湖を見下ろすことができる抜群の環境になっています

今回の岐阜県を皮切りに、愛犬と一緒に過ごせる施設なども含め、今後の全国展開が期待されるTOYの森プロジェクト。キャンピングカーの購入を検討している人にもぜひ注目してほしい場所です。


TOYの森
岐阜県瑞浪市日吉町字長作洞9476−1−2
TEL:090-9124-0667、0574-63-0667

問い合わせ
トイファクトリー 岐阜本社
TEL:0574-63-0667
湘南
TEL:0466-53-9119 
http://www.toy-factory.jp/

CATEGORY :